梅野源治が負けたぁ ついでにクロスポイントの紹介も

梅野源治が負けておりました

いやぁ、さすがタイでおますなぁ、強い人がいっぱいです

youtubeに試合の動画があがっておりましたので、メモがてらにエントリーとです

たぶん、ムエタイ好きでもなければ見ても面白くないかと思いますので、クレームは一切受け付けておりませぬのであしからず

あっ、でも、見てちょっとでも興味が持ったら是非とも最後の5ラウンド目まで見ていただけると幸いでございまする

ムエタイファンが少しでも増えますように

せっかくなので、ここからジムの紹介をば

もし、ムエタイやキックボクシングに少しでも興味を持ってやってみたいと思ったら、わたくしが通っているクロスポイントがお勧めでございまする。
わたくしみたいな格闘技ど素人の37才おっさんにも優しく教えてくれる親切なキックボクシングのジムでございます。

いきなり入会するのに不安な方は、無料体験に参加するってのもありますし、もっと不安な方は、こちらから入門や初級のスケジュールを確認して、ジムの外からガラス越しにクラスの様子を見るなんてものありかと思いまする。もちろん、中に入ってクラスの様子を見るのもありっす。


2月6日はWaitangi Day

2012年に入ってから、キックボクシングのジムにいっぱい行っております。
このままへたっぴのままで殴られ蹴られっぱなしでは気分が悪いので、少しでも上手くなれるようにがんばっております。

あとは、珍しくお仕事がちょっと落ち着いておりまして。こんなときは珍しいので、ちょっとノンビリを満喫してキックボクシング満喫でございます。

で、前置きが長くなりましたが、ジムにニュージーランド人がいるんですが、これが強くて強くて。。。
昨日もいっぱいやられまして。。。空手とテコンドウをやってたらしく、昨日はテコンドウ的なハイキックをいっぱいもらいました。。。

でも、そのニュージーランド人は凄く人が良くて色々と話しをしてくれるんですね。昨日も話してたら、2月6日はWaitangi Dayって日らしく日曜日にニュージーランド大使館に行ってパーティーだそうで。

しかーしですね、日本人にはそもそもWaitangi Dayがどんな日かも全くわからないんで、聞いてみたらそれも丁寧に教えてくれました。さすが強くて優しいニュージーさん。

インターネットにもWaitangi Dayの説明が載っておりましたので、のっけておきますね。

2月6日はWaitangi Dayといって、ニュージーランドでは国の祝日です。
1840年のこの日、マオリ族の代表とイギリス政府の代表がワイタンギ条約にサインをしたのです。ワイタンギ条約を結び、マオリ人たちにイギリス臣民としての権利を譲渡し、そのかわりにイギリスのビクトリア女王マオリ族から土地を買う権利を獲得したのです。しかし、英語版とマオリ語版の解釈の仕方の違いや、イギリス政府の条約への無関心な対応などがあり、いろんな問題を起こしてきました。
by ニュージーランドの首都ウェリントンの情報 |Waitangi Day


サッカーのときもそうですが、キックボクシングも外国の人と色々と話しができたりして、いろんな国のコトを知ることができて、そんな意味でも楽しいんですよね。

そんな風に、楽しくキックボクシングを教えてくれる我らがクロスポイント、おすすめっす。っと宣伝をば

本日はキックボクシングにゴー

一週間ぶりにキックボクシングにゴー
入門クラスを1時間と、初級クラスを1時間の2時間。
そんでもって自主トレ30分。
ちょっとは上達したかしらん

我らが今村先生(T-98選手)が勝利!!!

ここ2ヶ月ほど仕事のせいでまったく行けなかったキックボクシングの先生、今村先生(T-98選手)が、先日の試合で勝利!!!

おめでとうございまする

今回は応援に行けませんでしたが、次回は是非とも応援に行きたいものでございます。

せっかくなので、そんな今村先生(T-98選手)のいる吉祥寺にあるジム「クロスポイント」のリンクをのってけておくので、格闘技経験がまったくないけど興味があるって人は是非とも無料体験をば。
わたくしも、格闘技経験がまったくないけど興味がある部類の人だったのですが、そんなど素人のわたくしをあたたかく教えてくれるので、素人にも安心な格闘技ジムでございます。

本日の教え

今日の自分より、明日の自分が少しだけでも良くなるように、メモでございます。

  • 左フックを打つとき、右が開かないように。
    • 右手を顔の前に置いて、それを軸にするように左フックを打つ。
    • 開くと右が開くと、バランスが悪くなって次の攻撃とかガードができない。
  • 左フックを打つとき、振り抜くことを意識する。
  • 振り抜くとき、ひっかけるようにするよりは、まっすぐ押し出すようにする。
    • フックは、当たったときの衝撃より、顎を打ち抜いて脳を揺らすことでダウンを奪うそうだ。なので、揺らすために、打ち抜く必要がある。