2月6日はWaitangi Day

2012年に入ってから、キックボクシングのジムにいっぱい行っております。
このままへたっぴのままで殴られ蹴られっぱなしでは気分が悪いので、少しでも上手くなれるようにがんばっております。

あとは、珍しくお仕事がちょっと落ち着いておりまして。こんなときは珍しいので、ちょっとノンビリを満喫してキックボクシング満喫でございます。

で、前置きが長くなりましたが、ジムにニュージーランド人がいるんですが、これが強くて強くて。。。
昨日もいっぱいやられまして。。。空手とテコンドウをやってたらしく、昨日はテコンドウ的なハイキックをいっぱいもらいました。。。

でも、そのニュージーランド人は凄く人が良くて色々と話しをしてくれるんですね。昨日も話してたら、2月6日はWaitangi Dayって日らしく日曜日にニュージーランド大使館に行ってパーティーだそうで。

しかーしですね、日本人にはそもそもWaitangi Dayがどんな日かも全くわからないんで、聞いてみたらそれも丁寧に教えてくれました。さすが強くて優しいニュージーさん。

インターネットにもWaitangi Dayの説明が載っておりましたので、のっけておきますね。

2月6日はWaitangi Dayといって、ニュージーランドでは国の祝日です。
1840年のこの日、マオリ族の代表とイギリス政府の代表がワイタンギ条約にサインをしたのです。ワイタンギ条約を結び、マオリ人たちにイギリス臣民としての権利を譲渡し、そのかわりにイギリスのビクトリア女王マオリ族から土地を買う権利を獲得したのです。しかし、英語版とマオリ語版の解釈の仕方の違いや、イギリス政府の条約への無関心な対応などがあり、いろんな問題を起こしてきました。
by ニュージーランドの首都ウェリントンの情報 |Waitangi Day


サッカーのときもそうですが、キックボクシングも外国の人と色々と話しができたりして、いろんな国のコトを知ることができて、そんな意味でも楽しいんですよね。

そんな風に、楽しくキックボクシングを教えてくれる我らがクロスポイント、おすすめっす。っと宣伝をば

本日の教え

今日の自分より、明日の自分が少しだけでも良くなるように、メモでございます。

  • 左フックを打つとき、右が開かないように。
    • 右手を顔の前に置いて、それを軸にするように左フックを打つ。
    • 開くと右が開くと、バランスが悪くなって次の攻撃とかガードができない。
  • 左フックを打つとき、振り抜くことを意識する。
  • 振り抜くとき、ひっかけるようにするよりは、まっすぐ押し出すようにする。
    • フックは、当たったときの衝撃より、顎を打ち抜いて脳を揺らすことでダウンを奪うそうだ。なので、揺らすために、打ち抜く必要がある。

勝手にクロスポイントニュース「炎出丸先生勝利!!!」

わたくしが通っている格闘技のジム:クロスポイントでお世話になっている炎出丸先生が5月3日に行われた試合で見事勝利を収めました。おめでとうございまーす(パチパチ)
6月20日には、J-NETWORKS初代スーパーバンタム級王座をかけた試合だそうです。勝てば日本チャンピオン、すげぇ。。。
先日の試合詳細は以下の通りでございます。

J-NETWORK主催興行『FORCE for the TRUTH of J 2nd』
2010年5月3日(月・祝)後楽園ホール
第8試合 J-NETWORK初代スーパーバンタム級王者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
○炎出丸(クロスポイント吉祥寺/J-NETWORKバンタム級4位)
×出貝 泰佑(バンゲリングベイ・スピリット/J-NETWORKフェザー級5位)
3R判定

炎出丸選手のプロフィール

炎出丸選手のブログ

選手と先生のどっちがいいか分からないので、混在にしました。。。どっちがいいのかなぁ、本人には聞きづらいしなぁ。。。

本日の教え

サッカーのできない東京生活を何とかするためにキックボクシングに通い始め、はや半年。
わたくしが通ってるキックボクシングのジムは、吉祥寺のクロスポイントってジムで、荻窪(天沼)から自転車で15分ほど、JR吉祥寺駅からだと歩いて8分ほどで便利な場所にあります。

クロスポイントは、格闘技のジムなんですがいたってさわやか。プロの人やプロを目指している人が大勢いるんですが、私みたいなド素人やかわいらしい女性も普通に練習しております。
普通、格闘技のジムって言うと、暗闇で黙々と練習してるイメージがあって、素人が運動不足解消なんかに行けるところじゃないイメージがあるんですが、クロスポイントってジムはさっき言ったとおり、普通の人がフィットネスジムのように運動不足解消として気軽に行けるジムでございまして、まさにわたくしが良い例でございまする。フィットネスジムって退屈なので、キックボクシングで運動不足解消できれば楽しいじゃないですかね。そんなこんなでわたくしはクロスポイントに楽しく通っておりまする。
そんな普通の人にお勧めなジムがクロスポイントなんですが、わたくしみたいな普通の人が格闘技のジムに通おうかなって思って次ぎに考えるのが練習の見学。
でも練習の見学ってちょっと照れくさいんですよね、ましてや格闘技のジムなんかだと。。。
そんな人にお勧めなのが無料体験。クロスポイントの無料体験は、普段のレッスンに参加できるので入会するか判断するのに良い機会かと。私も無料体験で体験してから入会を決意しましたし。
話しが大きくそれました。。。
そうそう、キックボクシングに通い始めて半年でやっと様になってきました。(ウソです。。。ちょっと言い過ぎました。。。)
でも、忍耐強く優しく教えてくれるインストラクター(プロの格闘家)のおかげで、最初の頃を思えば半年後の今は見違えるくらいのはず。。。
で、本題は、せっかく日々の練習でいろんな人からアドバイスをもらっているので、メモっておいて次の練習に生かそうかと思いまして、個人的なメモでございます。
メモに間違っていることもあると思うんですが、大目に見てやってください。もちろん、突っ込み(コメント)楽しみにお待ちしておりますので、経験者の方とか気になったらコメントに突っ込んでやってください。

  • キックの力は十分あるので、力を入れることよりも速さを重視して練習したほうがいい。
  • 右のパンチが、たまにしかいいパンチがない。もっとしっかりいつも打てるように。
  • ワンツー左ミドルをしっかりできるように。武器になるので。
  • 身体が大きいと膝が有利
  • ジャブだけじゃなく、ローキックも打つと、相手の気がそれてミドルがより当たりやすくなる。